一企業としての責任として、当たり前のことを当たり前にできる体制づくりを目指しています。たとえば、「コンプライアンス」「リスクマネジメント」「情報セキュリティ」。この3つの項目は、当社のコーポレートガバナンスの方針をもとに、一層の強化をはかっています。そして、環境への配慮。たとえばペーパレス化の推進など、私たちにできる小さなことからはじめています。

  • コンプライアンス リスクマネジメント 情報セキュリティ 環境活動
  • Pマーク
  • ISMS
  • EMS
  • チャレンジ25

CSR活動

近年、企業の不祥事が相次ぎ、CSRに対する社会での意識が高まっています。CSRは「環境」「社会」「経済」の3つの観点を軸に企業の社会的責任を示す概念です。当社も"社会から尊敬される会社"を目指し、活動を行っています。
情報システムは、いまや経済や社会を支える社会インフラとして欠かせない存在となっています。私たちの提供するシステムも例外なく、直接的あるいは間接的に、経済や社会に影響を及ぼすことを認識し、社会的使命とその責任を果たしていかなければならないと考えています。

01環境 02社会 03経済 当社の目標 社会から尊敬される企業

認証取得の義務

個人情報保護法制定により取扱事業者は個人情報を正しく管理、利用する義務が生じました。近年の情報漏えい事件に見られる傾向として、各個人の振る舞い、認識不足等、ほんの些細な行動が大きな事件へと発展してしまいます。シグマ・インターナショナルではPマーク認証取得は勿論の事、取得してからの教育を徹底し、情報セキュリティが社員一同の体の一部となるよう心掛け、その行動が社会の義務と認識しております。